ヒナギク様と借金執事のDIARY

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:創作小説( 1 )

題名 「When got it in each other's feelings; ...」

1 「彼らはそこから始まった」 


  〈12月24日〉  

  この日は1年に一度のクリスマス・イブの日である。 
  
  聖書によれば、イエス・キリストが生まれた日の前日であり
  子供が親にプレゼントをねだる日でもある 
   
  そして・・・・・・・・恋人同士が1年の内でもっとも楽しいデートをする日でもある。  
  
  

  ここは夜景がきれいなことで知られている遊園地 クリスマス・イブの
  デートスポットとしても  知られているところである。そして、ここにも
  クリスマス・イブを楽しむカップルがいた。 
  
  11:35 

ハヤテ 
「ヒナギクさん 次はどの乗り物に乗りましょうか」
  
ヒナギク 
「そうね~・・・・・観覧車に乗りましょうよ♪」 

ハヤテ 
「でも、ヒナギクさん高いところ苦手じゃありませんでしたっけ?」 

ヒナギク 
「大丈夫よ」 

ハヤテ 
「分かりました。じゃあいきましょう」 

ヒナギク 
「(ハヤテ君と一緒なら・・・・・)」 

ハヤテ 
「え、ヒナギクさん 何か言いましたか?」 

ヒナギク
「い・いえ 何も・・・・・・・ あ、ほら 早くしないと12:00に間に合わなくなっちゃくわよ」 
  
  そう言ってヒナギクさんは僕の手を引っ張って観覧車の方へ走って行く
  
  この遊園地はクリスマスの12:00に花火を打ち上げることで有名なところであり 
  その花火と頂上で見れたカップルは永久に結ばれることで有名である。 

  そこに、ハヤテとヒナギクは来ていた。 もともと関わりあうはずの無い2人 
  その2人が偶然出合ったのは今から約6ヶ月前のことである。  





     
  

  
  
  
  
  
   

  
[PR]
by hunakosi | 2006-07-26 13:08 | 創作小説



2006アニメソングBEST30 開催中です!! ぜひ投票してみてください。
by hunakosi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
ontario airp..
from ontario airport
private school
from private school
nokia polyph..
from nokia polyphon..
holiday barg..
from holiday bargains
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism